MAYUMI NAKAMURA ceramic art
hanakaya.exblog.jp

中村真由美. ceramic.ART
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
【今後の展覧会告知】
at 2018-06-08 20:35
台湾での展示
at 2018-06-06 00:21
台湾巡回展
at 2018-05-16 11:21
茶碗展
at 2018-05-14 15:57
陶器市
at 2018-04-12 16:20
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:周辺の事( 10 )
謹賀新年
d0235276_17172629.jpg
謹賀新年

新しい朝が来た
希望の朝だ

めでたし!


今年は勉強したい

賢くなりたい

去年と変わりたい





よろしくお願い申し上げます。^_^





[PR]
by hanakanoheya | 2018-01-02 17:16 | 周辺の事 | Comments(0)
スマイルーいつの日か、ひまわりのように
いよいよ14日から💓💓💓
妹、立山ひろみ演出公演です!
是非💓

オペラシアターこんにゃく座公演
オペラ
『スマイル―いつの日か、ひまわりのように』

2017年9月14日(木)~17日(日)
俳優座劇場

台本 鄭義信
作曲 萩京子
演出 立山ひろみ

http://konnyakuza.tabigeinin.com/i/column/smile.html

【ものがたり】
自分のことをいつか月に還るウサギだと思っている男ことばのぼたんは戦争に行った父の帰りを待ちながら、病気の母サヨコとふたりで暮らしている。けんとはアメリカ人の父と日本人の母を持つ金髪の少年。いじめられるから学校にも行かれない。ぼたんとけんとは、いつもふたりきりで日が暮れるまで浜辺で遊んでいた。しかし、戦争の影がぼたんたちの暮らしをさらに覆い、けんとは祖父の言いつけで家から出してもらえない。動物園のゾウはいなくなり、ともだちも次々と疎開先へ。取り残されたふたりは、それぞれ月を見上げ、心を通わす。
「スマイル。幸福になる呪文……」
一方、漫才トリオ“サマーフラワーズ”は、今日も、街から街へ、村から村へと笑いを運ぶ!

スタッフ
台本:鄭義信
作曲:萩京子
演出:立山ひろみ
美術:土岐研一
衣裳:武田園子
照明:齋藤茂男
舞台監督:八木清市
音楽監督:萩京子
宣伝美術:山口洋佑(画)・片山中藏(デザイン)


[PR]
by hanakanoheya | 2017-09-10 00:53 | 周辺の事 | Comments(0)
野村萬斎 マクベス
d0235276_23555419.jpg



なんと、私。初マクベス。
初マクベスが構成・演出 野村萬斎
ああ、細胞が喜んで全身で踊っておりました。
泣く、笑う、感動する、細胞の隅々まで沸き立つというのが、まさに人生の楽しみですね。
こんな日本の端っこの陸の孤島といわれ続けた宮崎に、このように素晴らしい演劇が来てくれること。感謝です。
食、食、食と叫び続ける宮崎ですが、
文化、芸術、芸能。まさに、岩戸に隠れたアマテラスを歌や踊りではやし立て「なにがそんなに楽しいの?」と岩戸から出てくるようにしむけた土地。神様だって、芸能が好き。だよね~
さて、驚いたのは、アフタートークで、萬斎さんが、「子供の頃マグべスを読んだとき、、、」というトーク!
すご~!!!読んだことない。。。今回のマクベスは、日本の古典芸能を脈々と受け継ぎながらシェークスピアに挑んで、何層も何層も積み重ねられた萬斎さんの演出。
ああ、そんな多重なメッセージが織り込まれた作品を創りたいわあと、わくわくした夜でした。
追伸、この野村萬斎さんのマクベスは2010年に初演、それから全国で再演されて2016年のツアーはこの宮崎で、千秋楽でした。萬斎さんの話だと、シェークスピアの御家元、イギリスで公演を果たすまで頑張りたいということでした。皆様、機会があれば是非♡
[PR]
by hanakanoheya | 2016-07-12 23:55 | 周辺の事 | Comments(0)
宮崎国際音楽祭2016 &アートのふる街
今年も宮崎国際音楽祭が終わってしましいました。
あっという間の夢の時間でしたね。
今年は、1度しか聴けなかったので、なんだかさみしい5月でした。
来年は、どんな演目がくりひろげられるのか、楽しみですし、来年は存分に楽しみたいです。

d0235276_15340605.jpg

d0235276_15340665.jpg



そして、同じ日に若草通りでおこなわれた「アートのふる街」におでかけしました。宮崎で活動するアーティストの方々がこの日の為に準備してきた作品達。ワークショップもたくさんあって、子供たちときたら楽しい1日となりそうでした。ただ、音楽祭の最終日な事と、午後の何時間かしか開催してなかったので、時間が短すぎてもったいない感じでした。準備のことを考えると、もっと楽しめる時間があったらいいなあと思います。
d0235276_15340746.jpg

d0235276_15340803.jpg

d0235276_15340810.jpg

d0235276_15340812.jpg

d0235276_15340932.jpg

d0235276_15340973.jpg



[PR]
by hanakanoheya | 2016-05-16 15:29 | 周辺の事 | Comments(0)
2015年9月
d0235276_0193489.jpg


少しずつ世界は変化していって
いろんな時代が過ぎて去っていった
これからどんな世界になるのか?
想像しないと未来はつくれない












































ランキングに参加してみました(●^o^●)ぽちっと宜しくお願いします(●^o^●)

人気ブログランキングへ
[PR]
by hanakanoheya | 2015-09-20 00:20 | 周辺の事 | Comments(0)
建築とアートな旅3
3日は、ベネッセミュージアムを見学。
安藤忠雄の建築
広大な敷地にアートがいっぱい。。。。
でも、建築自体が一番存在感のあるアートでした。。。

d0235276_894360.jpg


そして、本村エリアへ移動。
こちらにも、「家プロジェクト」が===
d0235276_8144247.jpg


d0235276_8151149.jpg

安藤忠雄美術館
直島のアートプロジェクトの歴史がいろいろ展示
表からみると、築100年の古民家。中は、コンクリートの空間。。。

d0235276_8173956.jpg
d0235276_8171741.jpg

杉本博司

こちらでは、南寺の「ジェームス・タレル」の作品が良かったです☆
真っ暗闇に見えてくる光を体験。

それと、千住博の「空の庭・ザ・フォール」
こちらも古民家を改修した家プロジェクト。

夏休みやGWはめちゃめちゃ混んでるらしい。。。
6月が一番、すいてて見やすいと案内の人が言ってました(*^_^*)
全体的に、アジアの観光客の人が多い!
年間20万人が訪れる直島アートサイト。
また、子供たちと来たいわ=☆



































ランキングに参加してみました(●^o^●)ぽちっと宜しくお願いします(●^o^●)

人気ブログランキングへ
[PR]
by hanakanoheya | 2014-06-23 08:27 | 周辺の事 | Comments(0)
建築とアートな旅2-3
犬島を経て。。。

1日にいろいろと見学しましたね~

またまたフェリーで移動。豊島へ。

豊島美術館
山の中腹にある美術館。
そこに美術館がある。っと思わないと気づきません!

d0235276_7591962.jpg


d0235276_802641.jpg


こちらには、内藤 礼 の作品が。
建物は西沢立衛
まさに、コラボレーションですね~
どちらも、(建築もアートも)片方がなければ存在が成り立ちません。
水滴が静かに湧き出て、どこかへ引き込まれていく。静かな空間。
きっと、自然界のあちらこちらで生まれている現象を客観視。
実は、一番良かった!と思う作品でした。行かれる方は是非、体感してください☆

そして、またフェリーにのって。。。直島へ
まずは、地中美術館へ。

島の景観に配慮して建物のほとんどが地中に埋没されています!
こちらには、モネの睡蓮、ウォルター・デ・マリア、ジェームズ・タレルの作品が体感できます。

モネの部屋は、ホワイト空間に贅沢にモネの絵を鑑賞。
下に敷き詰めた石が。白くて面取りしてあってとっても気持ちいい石が敷き詰められていました。
(くつは入口で脱ぎます!)
安藤忠雄の建築で、圧倒的なコンクリートでした!

美術館へいくまでの道のりが、モネの世界へのオマージュ?!かわいかったです☆
d0235276_813380.jpg


ホテルは、ベネッセハウスへ。敷地のあちらこちらにアートが!
お食事もと=っても美味しい☆
素敵ホテルでした!
また泊まりたいわ~

d0235276_815536.jpg
d0235276_8144687.jpg

d0235276_824060.jpg


ランキングに参加してみました(●^o^●)ぽちっと宜しくお願いします(●^o^●)

人気ブログランキングへ
[PR]
by hanakanoheya | 2014-06-21 08:26 | 周辺の事 | Comments(0)
建築とアートな旅2-2
二日目の犬島について。

犬島精錬所美術館を見学後、「家プロジェクト」へ。
全部は回れなかったですが、
まずは、A邸とS邸

d0235276_2043793.jpg

A邸はとってもかわいい♡桃源郷のイメージらしい。

d0235276_2061332.jpg

S邸は「コンタクトレンズ」!こちらも島の自然をより美しく見せてくれる。
ともに、荒神明香さん!

d0235276_20184629.jpg
d0235276_20163574.jpg

この中に入ると、声が美しく反響!うさぎのイス!欲しい☆
こちらは、「中の谷東屋」 妹島和世

d0235276_20224226.jpg

d0235276_20233097.jpg

こちらは、I邸 前田征紀
う=ん。お庭がきれいでした!

このほかに、名和晃平さんのF邸があるけど、回れませんでした、、、
次は、またフェリーに乗り豊島(てしま)へ!

つづく。
[PR]
by hanakanoheya | 2014-06-19 20:29 | 周辺の事 | Comments(0)
建築とアートな旅2
こんかいのテーマ 「建築と美術」

美術とアートの言葉の差異をぐるぐる考える事があるのですが、、、

今回は、美術というよりアートを満喫。

小豆島からフェリーで犬島へ。

小雨が降ったりやんだりだったけど、過ごしやすい天気でした。

d0235276_3163364.jpg
d0235276_3155954.jpg

まずは、犬島製錬所美術館
1909年から10年間、銅製錬所として稼働。
当時は5000人ほど人口が増えたが、今は60人ほどらしい。

d0235276_3181533.jpg
d0235276_3175287.jpg

製錬所の窯の中にあったものなのか、、、、?
窯変していてとても魅力的!

d0235276_3275481.jpg
d0235276_3272448.jpg


美術館は三分一博志(建築)×柳幸典(アート)
三島由紀夫をモチーフにし、実際 三島の家にあった襖や扉などがアートを構成。
暗闇の中を鏡と光で導かれる。そして煙突を通り抜ける風の音。ゴーゴーゴー。
恐怖を抱えながら進む体感が気持ち良い。
そして、アートをより表現するための建築。

d0235276_3382965.jpg
d0235276_338854.jpg
d0235276_3373810.jpg


そして、ひたすら歩く。
d0235276_3411834.jpg
d0235276_340511.jpg


ココも、ラピュタ的な空間でした。。。
緑が遺跡を覆い隠して、いつしか見えなくなるかも。。。

そして、犬島には「家プロジェクト」あり。
また。明日。

ランキングに参加してみました(●^o^●)ぽちっと宜しくお願いします(●^o^●)

人気ブログランキングへ
[PR]
by hanakanoheya | 2014-06-19 03:50 | 周辺の事 | Comments(0)
建築とアートな旅1
6月10日

初めての旅の始まり始まり。
まずは、宮崎を出て福岡から高松へ。

フェリー60分!揺れるから酔い止め飲んだけど、
ぜんぜん、揺れなかった!
瀬戸内海は波がなかった。。。
そして小豆島へ
d0235276_21174540.jpg



小豆島では、井上誠耕園さんへ!
オリーブ園を見学。120年まえに国の事業でオリーブを植えたとの事。
日本の3県に植えたが、その時の木は小豆島にしか残っていないらしい。
街路樹にもオリーブがあって、とってもかわいい島の印象。

d0235276_21224190.jpg
d0235276_21221533.jpg

収穫は秋!4種類くらいオリーブの木がありました☆
井上さんでは、柑橘類もたくさん生産されています。
カフェでは井上さんでつくった100%はっさくと甘夏のジュースを頂きました!

d0235276_21265154.jpg



夜はKAIROさんへ宿泊
d0235276_21391664.jpg
d0235276_21384713.jpg

窓からはエンゼルロードが目の前に!良いホテルでした(*^_^*)



ランキングに参加してみました(●^o^●)ぽちっと宜しくお願いします(●^o^●)

人気ブログランキングへ
[PR]
by hanakanoheya | 2014-06-15 21:40 | 周辺の事 | Comments(0)