人気ブログランキング | 話題のタグを見る
MAYUMI NAKAMURA ceramic art
hanakaya.exblog.jp

中村真由美. ceramic.ART
カテゴリ
以前の記事
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 03月
2022年 01月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 03月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
ぐい呑み展 ギャラリー数寄
at 2022-11-04 18:52
The Stratford ..
at 2022-11-01 09:16
ギャラリー数寄さん ..
at 2022-10-31 10:46
ルーマニアでのグループ展より..
at 2022-10-22 22:42
花と珈琲
at 2022-09-25 23:17
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
台湾での展示
台湾での展示_d0235276_00223001.jpg
台湾での展示
器を中心に展開されています。
台湾の方は是非^_^

以下、ギャラリーページより

#大器非凡精品珍藏展
https://bit.ly/2L2CO0K

展覽資訊
地點:台中大遠百(6/5~6/13) 新竹大遠百(7/27~8/8) 台北購物中心(9/11~9/20)

源自日本百年堂號─京都瑞鳳堂,橫跨百年的古典金工技術,自古為日本諸侯打造御用的銀器與佩飾,而時至今日,京都瑞鳳堂未因時代的變遷而停下腳步,而是將精湛的傳統技術,以銀壺、銀瓶等,在藝術精品領域中,展現風華。更在德國法蘭克福展上大放異彩,以精湛的工藝、優雅細膩的設計,擄獲世界收藏家的目光。

百年傳承  創造不朽價值
承襲了百年的傳統,京都瑞鳳堂始終秉持著傳統技術與永傳價值,不斷地打造出足以世代流傳的極致精品,每一款作品,除了將傳統金工技術的精妙發揮淋漓盡致外,同時也融合了當代美學設計與主張,不因傳統而故步自封,未因時代而流於盲從。仔細觀查由京都瑞鳳堂出品的作品,精準的線條,施力得當的錘紋、細緻的拋光與純金染色技巧,讓每一款作品除了實用的功能之外,更是加上不可計量的藝術價值,讓每一件銀壺成為了值得收藏的頂級精品。

大器非凡  榮耀實至名歸
金工巨擘─已故人間國寶關谷四郎曾這麼說:「銀壺不單只是用銀材料把壺打出來就能稱之為銀壺。」,在京都瑞鳳堂首屈一指的金工大師─雲雄 大師(Kumo-o) 將屬於金工藝術的這份信念與驕傲,完全地得到印證,每一只銀壺繁複的工序與步驟,是承襲了百年歷史以來所奠定的技術,以純銀的銀材,經過千錘百鍊錘擊與敲打,一貫的純粹手工,仿佛將靈魂灌注入工具中,最大程度地展露出純銀本身的耀眼晶燦,錯落有致的精巧錘紋,使得銀壺依其主題呈現不同的光彩,彼此交錯折射出奪人心魄的光芒,展現傳統技術與頂級精品名符其實的奢華風範。

除了頂級金工藝術外 ,京都瑞鳳堂更致力於發展藝術,六位日本陶瓷藝術家─Akihiro Nikaido、Mayumi Nakamura、Aki Takahashi、Tomoko Takahashi、Hiroyuki Tomita、Masahiro Wadayama的作品亦加入京都瑞鳳堂收藏中,這六位新銳陶藝家在傳統技術上極為紮實,然而卻在作品中展現年輕創作者特有的大膽與感性,不因傳統為桎梏,反而以其為鑰,為新一代的藝術創作開展新的大門,將京都瑞鳳堂『堅守傳統,融入新意』的品牌理念完全發揮,顯見其百年堂號的永續價值。

王者經典  邀您鑑賞永恆價值
2018年6月起,應大遠百百貨公司之邀,瑞壽藝廊獨家引進京都瑞鳳堂作品,並得到京都瑞鳳堂全力支持,於台北遠企、新竹與台中,參與『大器非凡 精品珍藏展』展出唯有在京都西陣本堂才可略窺的珍品,這場獨一無二的傳世經典珍藏,邀請您予展覽期間蒞臨鑑賞。

文:瑞壽藝廊 zuiju-collection.com
珍愛 臻藏 真價值

by hanakanoheya | 2018-06-06 00:21 | イベント・展示会 | Comments(0)